この8歳児がすごい。ハードロックを叩き倒す小学2年生の天才ドラマー「よよか」と、家族バンド「かねあいよよか」

スポンサーリンク

こんにちは、さいとう(@S41T0H)です。

突然だが、あなたは小学生2年生のころなにをしていただろうか。僕は学童クラブで狂ったようにキックベースをしていたことしか覚えていない。

この頃の自分にとっての音楽なんて、忍風戦隊ハリケンジャーの主題歌おジャ魔女どれみカーニバルン・パカマーチしか存在していなかった。シュシュッと参上していた。

そんな僕とは比べ物にならないくらいロックしている8歳児を見付けてしまった。

8歳の天才ドラマー、よよかだ。

スポンサーリンク

8歳の天才ドラマー、よよか

ツェッペリンを叩き倒す8歳児

『Hit Like A Girl Contest 2018』Good Times Bad Times – LED ZEPPELIN / Cover by Yoyoka , 8 year old drummer from よよか on Vimeo.

8歳のよよかがあどけない笑顔でツェッペリンを叩き倒している。バケモノか?

なによりすごいのはジョン・ボーナムお得意の手数の多いフィルインと片足ツーバスを難なくこなしている点。スゴすぎる。そしてかわいい。

上記動画2:14~の怒涛のツーバスを難易度の高いスライド奏法で叩くよよか。いや、よよか様。

その辺のドラマーより下手したら上手い。スティックを振り上げてスネアを叩くスタイルも格好いい。力強いドラミングでしっかりと太鼓を鳴らしていて素晴らしい。ただ叩くだけでなく、音もしっかりしていて小気味よいのだ。

音楽の趣味も良いとは……。

小学校のみんなは誰も知らないって、そりゃそうだろ。(※ボンゾはレッド・ツェッペリンのドラマー、ジョン・ボーナムの愛称)

8歳でハードロックが大好きって、末恐ろしい。8歳にして皮肉めいたリプを飛ばせるところも、末恐ろしい。

若さで過大評価するのはあまりよくないが、にしても8歳は規格外である。僕なんて約3倍生きてるのにこの体たらく。完全に負けを認めてしまった。

スポンサーリンク

音楽一家の家族バンド、かねあいよよか

Kaneaiyoyoka "SENSE!" / かねあいよよか『センス!』(official music video)/ 7year old drummer ”Yoyoka"

記事冒頭の画像は彼女がドラマーを勤める、彼女の家族で結成されたバンド「かねあいよよか」である。

【かねあいよよか】

“かね” 相馬りえ : 歌、ギター
“あい” Soul mArk If me : 歌、ベース、全ての楽器
“よよか” よよか(7歳) : ドラム、歌、ピアノ
“しどう” しどう(4歳) : エアギター、おどり、ドラム

お母さんの歌声はのびやかで透き通っていてとても綺麗。お父さんのスラップベースはバッチリキマっていてかっこいい。弟のしどうくんもかわいい。

楽曲自体は王道J-POPという感じで聴きやすく、歌詞も元気があり明るくなれる。そしてドラマーがすごい。

撮影地は家族の住む北海道でとても寒そう。いい環境だなあ。

この曲「センス!」はiTunesやApple Musicで聴くことができる。是非チェックして頂きたい。

音楽一家っていいですよね。楽しそうで素敵。理想的な家族、という感じがします。

スポンサーリンク

おわりに

彼女を応援しよう

彼女は世界的な女性ドラマー限定コンテスト「Hit Like A Girl」に冒頭の動画でエントリーしている。彼女を応援したい方も、その才能に嫉妬するドラマー諸君も、全員投票しよう。

投票の方法は下記ツイートをご参考に。

……こうしちゃいられない、僕もドラム練習してこなきゃ。

では。

コメント